[ 南港水路橋 ]
( なんこう すいろきょう)
( NANKO CHANNEL BRIDGE )
南港水路橋は、南港埋め立て地の運河(南港運河)に架かる複床式単弦アーチ橋である。
南港水路橋は、上層が阪神高速道路で、下層が大阪市の新交通システム(ニュートラム)が走る2層
構造となった複床式単弦ローゼ橋である。本型式が選定された理由は、本橋は、大阪海岸線に港大橋
のトラス橋、大和川橋梁の斜張橋に挟まれており、アーチ型式が景観的に調和し、大阪の海の玄関口に
ふさわしいと判断された。
主構造の上層である単弦ローゼ桁は、箱桁の中央分離帯部に設置されたアーチで構成され、下層で
ある新交通部は、アーチ吊り部を下に延長して吊り下げた構造を採用している。設計に際し、当時の最新
構造解析理論を駆使し、アーチ部などの座屈耐荷力を厳密に照査した。架設工法においては、上層の中
央部は、工場で大ブロックに組み立て、フローティング・クレーンでの一括架設で行い、下部の新交通部
は、海上部が吊り上げ架設、陸上部はトラッククレーン架設を採用した。
昭和55年(1980年)の田中賞を受賞している。

                        位置図              (Google Earthより)

    全景  (西側)
中央部
   全景 (東側)
中央部
大阪市交通局・南港ポートタウン線より
   南港大橋  (北行き)