[ なみはや大橋 ]
(なみはやおおはし)
( 大阪市港区海岸通ー大阪市大正区鶴町 )
なみはや大橋は、尻無川に架かり、大阪市港区と大正区を結ぶ全長1,740mの、3径間連続鋼床版曲線箱桁橋
である。大阪市道路公社が、尻無川新橋有料道路として1995年(平成7年)2月に供用開始し管理していたが、2014
年(平成26年)4月1日に、大阪市道路公社の解散に伴い無料開放された。
海岸通(大阪府道5号大阪港八尾線)の一部であり、徒歩でも渡れる。橋下に、水面上高さ45m、幅100mの航路
を通すため、橋の両端は急勾配になっている。橋上からの景観が素晴らしく、夜景が綺麗なことでも有名である。
全景 (手前の箱桁橋)
鶴町側のアプローチ道路
桁の曲線状況

[ 橋上からの景観 ]
港大橋
( 画像をクリックすると拡大して見られます)
港大橋(中央部)
( 画像をクリックすると拡大して見られます)
天保山大橋
京セラドーム・大阪メトロ本社
千歳橋
三十間堀川水門 (手前は天保山運河)

[ ハプニング ]
港大橋上での車両炎上事故 (2018-6-9 13:45)